家が欲しいとと思ったら・・・

保証年数とスタッフが重要

誰でも憧れのマイホーム。安い買い物ではないので慎重に納得して買いたいですね。
でもハウスメーカーがたくさんありすぎて、どこを選んだらいいのか何を基準に決めたらいいのか、分かりにくいです。
第1にマイホームは何十年と長く住むものですから、メンテナンスがしっかりしている会社かが大切になります。最近は住宅の性能がよくなってはいると思いますが、長く住んでいるとどうしても痛んでくる箇所があります。そんな時にすぐに対応してくれる会社でないと困ります。例えば水が漏れてしまったとか、お風呂のお湯が出ないとかなった時に、その日に対応してくれないと即、生活に影響が出てしまいますね。
何年保証しくれくるのかも大切です。雨漏りや設備が壊れたときなど修理にはお金が掛かります。いつから有料になるのか、またどんな修理内容だと有料になるのかしっかりと確認したいものです。
それからどんなスタッフが担当してくれるかも重要です。住宅は車や電化製品などとは違って完成品を購入するものではないので、最後の完成品がどうなるのか購入時点で見ることはできません。営業の人や設計の人、工事監督や最終的には会社の責任者の人といろんな人が携わってくれて完成します。たくさんの専門スタッフが関わってくれるのか、営業の人が全てを担当するのか見極めたいところです。

PICK UP! 家関連ホームページ