家が欲しいとと思ったら・・・

我が家の片づけルール

独身時代、実家では一人部屋を与えられていましたが、もともとの性格もありさほどキレイには使っていませんでした。理想の部屋像はあるのに、それとかけ離れた自分の部屋がキライでした。

だから、結婚して新居に引っ越したのをきっかけに、自分の理想の部屋を実現しようと思いました。

自分が思う理想の部屋とは、すっきり片付いていて無駄なもののないシンプルな部屋です。

でも、生活をしている以上、常に片付いてすっきりな状態を保つのは難しいです。おまけに子どもがいれば床はおもちゃで散らかり放題。

そこで、我が家では部屋の片付けに関するルールを設けています。

1つ目は、ソファとリビングのテーブルの上にはものを置かないこと。ついつい取り込んだ洗濯物や脱いだ服、リモコンや新聞をソファやテーブルに置いてしまいますが、そこが散らかっていると部屋全体がどんどん散らかってしまいます。

なので、そこだけは常にすっきりするよう心がけます。

2つ目は、子どものおもちゃは時間を決めてメリハリをつけて片付けること。遊ぶ時間は、どんなに散らかしてもいいんです。

ただ、遊び終わったらきちんと片付けて元の状態に戻すこと。我が家ではお昼の12時と夕方の6時にすっきり片付ける時間を決めて、すっきりした状態にリセットしています。

その2点を守るだけで、もう手がつけられないと言った状態には陥らずに済んでいます。